3児のママ|私が成功したのは

バストアップについて
「嘘だー」「信じられない」
なんて言う前に

私のバストアップ成功写真を見てみてください。

断乳後のバストアップ

>>たったこれだけ?!私のバストアップ最強アイテム

※[本音でレビュー]はこちら

【必見】授乳後のおっぱいを大きく育乳したいなら!

 

授乳を終えて、疲れっきったおっぱい。
上の部分は削げてしまって、形も悪いし、どう見ても昔のように張りのあるおっぱいに戻る気配がないですよね。

 

どうすれば大きく張りのあるおっぱいに戻せるのか・・・

 

今、”育乳”という言葉が流行っているのはご存知でしょうか?

授乳関係なく、胸を大きくするために何かしらの方法をとることです。

 

それには様々な方法があります。
例えば、サプリ・運動・ストレッチ・マッサージ・下着など。

 

 

ここでは、その中でも授乳後のママにおすすめの2つの育乳方法を紹介します。

 

@育乳ブラ

これは本当におすすめです!

 

今ワイヤレスのブラがとても人気がでています。有名ファッションブランドでも取り扱いが始まっています。

 

\コスパ抜群で驚きの声/

導きの秘密

 

育乳ブラといってもいろいろ種類がありますが、授乳後にピッタリなのは、”ナイトブラ”です。

 

耳にしたこともあるかと思いますが、その名の通り、寝る時に付けるブラです。
ノンワイヤーで、カップが入っていて、付けている感覚があまりありません。
ですので、そのまま違和感なく寝れます。

 

私は今までカップ付きのキャミソールを使っていて、授乳後もなんとなくそのまま使っていました。するとどんどん垂れていく無残なおっぱいが・・・

 

そこでナイトブラを試しに使ってみると、3日くらいで形が見るからに変わりました。私は楽なので日中もそれにしています。

 

寝るときに何もつけてない方にはおすすめです!どれだけおっぱいの大きさが変わるか、わかる写真でチェックしてみて下さい♪

 

 

A食べ物

そんな簡単に?と思うかもしれませんが、食べ物で育乳もできちゃうんです。一番のおすすめは、大豆製品です。

 

イソフラボンという成分が一昔前に大流行しましたが、そのイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、バストアップの効果があります。

 

手っ取り早いのは豆乳ですね。毎日飲めますし、大きいパックで買えばそんなにお金もかかりません。

 

イソフラボンの他には、

  • キャベツ
  • 鶏肉
  • りんご
  • かぼちゃ

 

など、ビタミンを摂取できる食材もバストアップ効果があります。

 

ちなみに私は豆乳を毎日飲んでいます!

 

 

【まとめ】

いかがですか?

 

正直そんなに難しいことではありません。というより、運動のようにあんまり頑張った感がありませんよね。

 

それでおっぱいが大きくできたら、すっごい嬉しくないですか?!

 

私は授乳後6ヶ月くらいで、このままじゃまずい!と行動にうつしました。手遅れかと思いましたが、張りは戻ってきています。

 

早いに越したことはありませんが、少し時間が経っていても、まだ間に合います!頑張って育乳していきましょう。

 

私のバストアップ成功体験はこちらにまとめてあります☆

 

 

【必見】授乳後のおっぱいを大きく育乳したいなら!記事一覧

授乳後の大きな課題、バストアップ。授乳で働きまくった胸は、役目を終えるとびっくりするくらい小さくなりますよね。そこで「いろいろバストアップを試してみよう!」と思いますが、実はそれを妨害している日常生活があるんです。せっかくいろいろしても、マイナスされてたら意味がないですよね。実はバストアップには、NGポイントがあります!中でも特に重要な3大NGポイントをご紹介したいと思います。バストアップ【これは...

授乳後に、張りきって育乳活動をするも、なかなか効果が出ない人がいます。あれこれやってみれば、少しは変わるだろうと思うかもしれません。ですが、実は育乳が出来ないタイプの人がいるんです。育乳出来ないタイプの場合、どんなに頑張っても効果が得られません。そのポイントをご紹介するので、自分が当てはまるかどうかチェックしてみましょう!みんなでチェック!「私、育乳できないの?!」胃下垂【胃下垂】とは、胃が下にさ...

授乳後といえば、バストアップが気になる時期ですよね。小さくなったり、しぼんだり、みるみるうちに悪い方向の変化が起きてしまいます。それを防ぎ、更に胸を大きくするためには、いろんな方法があるんですよ〜。サプリメントストレッチ食事改善マッサージどれもバストアップ効果を引き出すための方法です。なんとなく知ってるけど、やろうやろうと思って毎日が過ぎていませんか?早めに対策をとらないと、どんどん戻れないところ...

妊娠、出産を経て育児に奮闘。だんだん夫婦のマンネリ化が見えてきませんか?日本人夫婦は特にマンネリになりやすいそうです。でもそれがバストアップすることでマンネリ解消になるとしたら、どうでしょうか?バストを気にしていない旦那さまでも、バストアップをすることで他の面でも効果が出て、解消することができるんです。夫婦の仲がよくなれば、子どもにも良い影響を与えます。ではどのようにバストアップが関係し、マンネリ...

授乳が終わり、しぼんでいく胸をみるとむなしくなりますね。私もあまりの垂れている状態に驚き、ショックを受けました。ですが、自分以外にもショックを受けている人がいることに気づいていましたか?そう、旦那さまです。デリケートなことなので、直接言われることは少ないかもしれません。でも、旦那さまは気付いています。胸が急激に劣化していることに・・・旦那さまのためにも、自分のためにも、バストアップ頑張りましょう!...

「なんか貧乳になったね」この言葉に愕然としました。同じようなことを言われたことはありますか?もちろん自覚もありましたし、気づいているだろうな・・・とも思っていました。ですが実際口に出して言われると、結構ダメージが大きいですよね。その場では苦笑いでしたが、内心「やっぱりこのままじゃまずい!」と思いました。そこから私のバストアップ作戦が始まったんです。結論、胸は大きくなりました!そして張りも戻ってきた...

2人目の授乳も無事終わり、自分の胸を見たときに「これは、デジャヴ?」と思いませんでしたか?1人目の授乳が終わり、しぼんでしまった胸。しかし2人目の妊娠でまた生き返った!と思ったら・・・そのままほっておくと、おばあちゃんみたいな胸になってしまいます。おっぱいがしぼまならないためにどうすればいい?生き返らせる方法は簡単。その方法は、“サプリを飲むこと”“可能な限りストレスを減らす”この2つです。“サプ...

しぼんでしまった胸。たれてしまった胸。復活させるためにはいろんな手段がありますが、体内でどんな変化があって、しぼんでしまったかご存知ですか?その理由を知ることで、効率的にバストアップをすることができるんです!バストアップ THE ホルモンバランス!!ホルモンバランスという言葉は、妊娠出産に関わらず耳にしたことがあると思います。実はこのホルモンバランスを整えることで、バストアップの効果が格段にあがり...

小さくなった胸をどうにかしたい・・・そんな時に思いつく方法が”胸を揉めば大きくなる”という説ではないでしょうか?私が若いころは、「自分じゃなくて彼氏に揉んでもらわないと意味がない」説が強かった記憶があります。昔から都市伝説のようにいわれていますよね。自分で揉むことで胸を大きくすることは可能なの?この答えは、半々です。なぜ中途半端な答えになるかというと、自分で”正しいマッサージ”をすれば大きくするこ...

3人目も授乳で育てたママは、本当にすごいと思います。ですが、さすが3回も胸が大きくなったり小さくなったりすると、もうくたびれてしまいますよね。3人目ともなると、もう小さくなるのも目に見えていたと思います。もう修復不可能な気もしますが、実は、まだ胸を大きくすることが可能なんです。いろいろ手段はありますが、ここでは3人目だからこそ、効果的な3つの方法を紹介します。3人授乳後のバストアップ方法って?【方...

今ナイトブラがじわじわときています。ナイトブラは、その名の通り、寝ている間につけるブラです。寝ている間はバストが垂れてしまい、形もなにもありません。寝ている時だからこそ、バストを固定して、垂れないようにする必要があります。そこでおすすめなのが、ナイトブラなんです。普通のブラは、寄せてあげてがメインになりますが、ナイトブラは少し違います。いかにきつくないか、それでいてホールドされているか。この2つを...

成長ホルモンといえば、なんだか10代の頃をイメージしてしまいませんか?私たちのような大人になっても、成長ホルモンは分泌されています。例えば、アンチエイジングや代謝をよくしたり、様々なところで活躍しています。ですが、やはり若いころとは違い、分泌量も減っています。とくに、10代〜20代前半はバストが大きくなった記憶がありませんか?身長も伸びた人もたくさんいると思います。それは、成長ホルモンがたくさん分...

おっぱいを揉むことでバストアップする。これはもやは都市伝説でもなんでもなく、事実です。バストアップするという事に女性ホルモン:エストロゲンが関係していることも知られていますね。では、バストアップするための揉みかたとは?一般的に“揉む”といえば、手て包み込むようにモミモミしているかと思います。が!その揉み方ではダメなんです。どうやって胸を揉むといいの?おっぱいを大きくするための揉み方としてのポイント...