3児のママ|私が成功したのは

バストアップについて
「嘘だー」「信じられない」
なんて言う前に

私のバストアップ成功写真を見てみてください。

断乳後のバストアップ

>>たったこれだけ?!私のバストアップ最強アイテム

※[本音でレビュー]はこちら

【再確認】断乳中のおっぱいの痛みはコレで解消!

断乳を始めたらおっぱいが痛い

 

【再確認】断乳中のおっぱいの痛みはコレで解消!

 

今までは赤ちゃんがどんどん飲んでくれていたので痛みはない。でも断乳を始めたから、もう赤ちゃんはおっぱいを飲んでくれない。それでも次々に作られる母乳でおっぱいがパンパンですよね。

 

そんな断乳中のおっぱいの痛みを抑える方法を伝授♪

 

搾乳しておっぱいから母乳を出す

 

ただしテキトーに絞ってしまうと、また母乳が作られてしまうので要注意。

 

ここでは、ペットボトルを使ったちょっと特殊な搾乳方法を紹介します!

 

 

でもその前に、一つだけ注意!

 

搾乳だけで痛みを抑えようとしても思うようにいかないかもしれません。

 

なぜなら、

 

【母乳は常に作られているから】

 

 

どんなに絞っても絞っても、少なからず母乳がつくられます。24時間、搾乳し続けることはできませんよね?つまり、まずは作られる母乳の量を抑える事が必要なのです。

 

長男の断乳の時には知らなかったんですが、次男の断乳をするときに飲んでいた卒乳ブレンドというお茶が “おっぱいの痛み”をずいぶんラクにしてくれました。

 

体内で出来る母乳量を少なくしてくれる効果があるので、おっぱいの張りをおさえてくれるんです♪

 

同時に乳腺炎の予防にもなるので、断乳や卒乳するママ友には教えてあげてます☆

 

飲み始めると比較的早い段階で、おっぱいの痛みが引いていくのを感じられると思います。

 

 

 

そして、ちょっと特殊な搾乳をして張りを緩和!

 

【ペットボトル搾乳】って知ってます?

 

さて、あまり絞るのは良くないって聞いていたんですが、ペットボトルを使った搾乳だったらOKらしいんです!搾乳の仕方はとっても簡単♪

 

 

ペットボトルをおっぱいに当てたまま、軽く圧をかけましょう。すると不思議なぐらい気持ちよく母乳が出ていきます。本当に“搾乳”といった感じ^^

 

こうすることでおっぱいがとっても楽になりますよ。しかも、この方法ならおっぱいに対する刺激とは捉えられないようで、断乳の痛みが辛くなったら何回でも搾乳して大丈夫だそうです。

 

>>>ペットボトル搾乳の手順を画像で解説♪

 

ただ、「搾乳した母乳はすぐに処分してください」。母体が作ったせっかくの母乳だし・・・もったいない。と思ってしまうかもしれませんが、これをまた赤ちゃんに与えてしまえば、振り出しに戻ることになりますからね。

 

 

○○○のペットボトルがよりナイス♪

 

どんなペットボトルでも大差ないと思っていたのですが、、、実はペットボトル搾乳に最も向いているボトルがあったんです!それが【ペプシ】のペットボトル。なぜペプシでペットボトル搾乳なのかはわかりませんが、一番いいらしいのでペプシがすぐ手に入るのなら、使ってみる価値はありますねw

 

>>>ペットボトル搾乳【やってみた】

 

プチ断食で断乳の痛みをさらにOFF!

 

ペットボトル搾乳(ペプシ推奨)だけでも、かなり痛みは和らぐはずですが、同時にやるとイイ事に『プチ断食』があります。もちろん『プチ断食』なのでストレスがたまるほど無理してする必要はないですよ?
ただ、これをする事でおっぱいへの負担がさらに減ることは間違いありません。簡単にプチ断食の概要をご紹介しますね♪

 

 

  • 母乳をたくさん作るためには?
  1. 水分をしっかりとりましょう。
  2. ご飯もいっぱい食べましょう。
  3. 体を冷やさないようにしましょう。

 

これは母乳をしっかり作るための3原則ですね。と、言うことはですよ?母乳を減らすには、単純に逆転の発想です!

  1. 水分を減らし、
  2. 出来る限り食事も減らし
  3. 体を温め過ぎないようにする。

(注:体を故意に冷やすのはやめましょう。)

 

 

はい!これが母乳を減らすために意識することです。プチ断食が効果的なのがわかりますね。

  • プチ断食は具体的にどうすれば?

 

これに関しては個人の感覚でやってしまうとよろしくないので、助産師さんに教えて頂いたことをシェアします♪(実践に基づく)

 

1日で摂取するものは、食パン1枚だけ。もちろんジャムやバターなんか塗りません。トーストもなしです。それと、少量の水分。もちろんジュースなんかも×ですよ。

 

ダメだ!もう我慢出来ない!空腹で倒れるぅぅぅ〜」となりそうな時だけ、必殺『ダイエットクッキー』を食べても良い事にしましょうw

 

これを継続すること3日間。

 

もう一つ注意するのは、体を温めすぎないということ。なのでお風呂の時も湯船には浸からずに、シャワーで軽く流してオシマイ。我が子には申し訳ないけどタオルでフキフキ♪で、許してもらいましたよ〜^^;

 

これをしっかり出来れば、4日も過ぎた頃には相当ラクになっているハズです!ここまでの辛抱だ〜と思って頑張れれば、先は明るいのです♪
やるやらないはアナタ次第ですが、一秒でも早く断乳の痛みから開放されたいのであれば、一度やってみてくださいな^^

 

 

 

乳腺予防ハーブティ「卒乳ブレンド」

卒乳・断乳しているママの間で話題になっているのが、乳腺予防にも活躍してくれるハーブティの「卒乳ブレンド」です。

 

ママの体のことをトコトン考えられたハーブティで、母乳が作られる量を減らしていってくれるんです♪

 

卒乳ブレンド「口コミ」をチェック
スムーズに断乳!

断乳開始してからは毎日1、2回飲むことを習慣にしていました。初日こそ張ったおっぱいを圧抜きしてましたが、先輩ママに聞いてたような「苦しむ痛み」は無かったです☆

 

卒乳ブレンドのおかげで乳腺炎などのトラブルもなく断乳できました!本当に感謝です!
(20代 評価:★★★★★)

 

つらくない!

卒乳ブレンドを知らなかった私は、おっぱいが張るたびに搾乳していました。ですが、飲み始めたらビックリするぐらいすぐに張りがおさまり解放されました^^

 

このハーブティーに出会えたことに感謝です!
(30代 評価:★★★★★)

 

想像以上!

私は断乳するのと同時にハーブティーを飲み始めました。すると自然に母乳が減っていき、とっても自然におっぱいケアすることができました!

 

ちょっとだけクセがあるので、「おいし〜い」とは言えませんが、乳腺炎になるリスクを考えたら飲んでいて本当によかったです。
(40代 評価:★★★★★)

 

 

 

 

  • 断乳・卒乳時の痛みを緩和
  • 乳腺炎の予防

 

あの肩が上がらなくなるほどの痛み、耐えがたいものがありました。

 

本当にハーブティーなんかで良くなる?と疑ったときもありましたが、このハーブティーは本物です♪

 

おっぱいの痛みは、搾乳したから終わり。ではありません。

 

苦しい痛みから1日も早く解放されるために、私のやっていた【搾乳+ハーブティー】を心からおすすめします^^