3児のママ|私が成功したのは

バストアップについて
「嘘だー」「信じられない」
なんて言う前に

私のバストアップ成功写真を見てみてください。

断乳後のバストアップ

>>たったこれだけ?!私のバストアップ最強アイテム

※[本音でレビュー]はこちら

授乳を終えたのに離れない・・・どうしよう【子供の気持ちを知る】

授乳終了後、子どもがなかなか離れない・・・

 

そう悩んでいるお母さんは少なくありません。せっかく卒乳出来たのに、離れないというのは理由があるのかも?
ただ甘えてるだけには見えない・・・

 

なぜ子どもは離れてくれないのでしょうか?

 

理由を知ることで、考え方が変わるかもしれません。
一緒に対処法もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

【離れない理由】

子どもは、おっぱいに触れることで安心します。それはなんとなくわかると思います。

 

そしてまだ自我がはっきりと芽生えていないので、気持ちをうまくコントロールできません。
「おもちゃで遊べばいいのに」と思うかもしれませんが、お母さんから離れて行動をとることは、子どもにとって、とても不安なことなんです。
それは大きな試練となります。
またお母さんとの結びつきがひとつなくなったことで、またそこでも不安を感じています。

 

なかなか離れないお子さまは、今不安でいっぱいかもしれません。

 

もちろん全員が全員同じというわけではないと思います。ですが、ほとんどの子どもはこういった不安から、お母さんから離れない行動をとります。

 

 

【対処法】

無理に引き剥がすと、更に不安は増大し、悪循環です。

 

不安を解消させてあげるためにも、いろんなパターンを試してみましょう。子どもによって感じ方も理解の仕方も違うので、とにかく試してみるのが一番です。

 

おすすめの方法は2つあります。

 

言葉で示す

 

1歳〜2歳くらいだと、まだ言葉は理解していないように感じます。
でも、ちゃんと伝わっているんです。
何度でも言葉で「大好きだよ」「愛してるよ」と伝えてあげましょう。

 

既に言っている人もいるかもしれませんが、ちょっと意識的に数を増やしてみましょう。
目を見て伝えたり、抱きしめて伝えたり。

 

とにかく愛されていることを実感してもらうのです。

 

私は毎日寝る前に必ず言葉で示していました。
日中でも、可愛い!と思った時にすぐ口にするので、一日に10回は「大好きだよ」と言っている気がします。

 

 

行動で示す

 

子どもはお母さんに抱きしめてもらうことが大好きです。
抱っこすることももちろんですが、お母さんの方から抱きしめてあげましょう。

 

抱きしめて、頭をなでてあげます。
それでも十分伝わります。
私は、子どもが不安そうだったり機嫌が悪い時は、よく「大丈夫だよ」と言って頭をなでてあげていました。

 

 

 

結局はなんだかんだ日頃からしているようなことですよね。
でも大切なのは、“不安な気持ちを理解しているか”だと思います。

 

理解しないで抱きしめるのと、子どもの気持ちを汲み取ろうとして抱きしめるのでは、やっぱり違います。

 

子どもの不安な気持ちを理解し、自我がめばえるのを応援し、まずは精いっぱい愛情を表現してみましょう。

 

今は大変かもしれませんが、必ず変化がきます。お子さまも今一生懸命自分と戦っているんです。

 

お母さんもお子さまも、今が頑張りどきです。
ここを乗り越えれば、どんどん自立して、むしろ寂しいくらいになりますよ^^